中妻じょうた

板橋区議会議員 中妻じょうた のオフィシャルホームページです。ブログやSNSを通じて積極的な発信・交流をしております。是非ご意見ください!

板橋区議会議員

ホーム > ブログ > サービス付き高齢者向け住宅、お値段が…―都市建設委員会視察

サービス付き高齢者向け住宅、お値段が…―都市建設委員会視察

本日は都市建設委員会の視察で、今年10月からオープンするサービス付き高齢者向け住宅「Cアミーユ板橋若木」を訪問しました。

サービス付き高齢者向け住宅は、従来の有料老人ホームのような「福祉施設」だけではなく、「住居」として、単身または夫婦のみ高齢者が安心して暮らせるよう、国が推進する制度に基づいて作られる住宅です。

IMG_0919

1階に広い食堂が。
サービス付き高齢者向け住宅には生活支援サービスが必ずついています。Cアミーユ板橋若木では食事サービスを提供していて、バランスの取れた食事を3食作ってもらえます。
各部屋にもキッチンがあるので、自分で調理をすることもできます。

IMG_0925

居住スペースの印象は通常のマンションに近いですが、手すりがあったり、扉も軽く開けやすくなっていたりと工夫がされています。

IMG_0924

部屋の広さはワンルーム。1人で住む用ですね。
夫婦で入居することも可能ですが、「1人1部屋」借りる必要があります。夫婦で入居する場合には必ず2部屋借りる必要があるということですね…。

IMG_0922

入口には座って靴の履き替えなどができるよう、折りたたみ式の腰掛けが。

 

そりゃ、お金を払えば快適です…

サービス事業者「積和サポートサービス」からいただいた資料です。

サービス付き高齢者向け住宅 Cアミーユ板橋若木

至れり尽くせりの住宅ではありますが、肝心なのがお値段…です。

上記資料の24ページに、価格についての説明があります。
月額利用料は、148,300円。(内訳: 家賃90,000円、共益費10,000円、生活支援サービス日48,300円)
食事代はそれとは別で、40,950円/月。(3食30日の場合)
電気代・水道代・介護保険1割負担はさらに別です。

高いなぁ…

というのが率直な感想です^^;

年金だけで支払うのは無理ですねぇ。
私にしたって、もう議員年金ありません。国民年金だけです。引退後はCアミーユ板橋若木でゆったりと余生を…なんて、まったく無理な相談です。
そりゃ、お金さえあれば何でもできるわけですよ…。

住宅整備に対して国・自治体がどこまで関わっていくべきか。
そして、高齢者向けの政策に使う予算はどうあるべきか。
問題の難しさを痛感した視察でした。

ブログ筆者プロフィール

ブログ筆者プロフィール

中妻 じょうた 板橋区議会議員

板橋区議会議員「IT区議」中妻じょうたです。 長年ITプロフェッショナルとして働いてきた経験を生かし、より多くの区民の声を区政に反映する仕組みづくり、そして人の可能性を伸ばす教育・子育て、また障がい者福祉など社会弱者の対策に力を入れていきます。 仙台出身。東日本大震災被災地支援や原発問題には積極的に関わっていきます。 趣味は中国武術、マラソン、ゲーム、読書など。

板橋区議会議員

お問い合わせはこちら