中妻じょうた

板橋区議会議員 中妻じょうた のオフィシャルホームページです。ブログやSNSを通じて積極的な発信・交流をしております。是非ご意見ください!

板橋区議会議員

ホーム > ブログ > 今日の三反走レポート[2013.9.28]

今日の三反走レポート[2013.9.28]

私は毎月、石巻市の三反走仮設団地に行って太極拳をお教えしています。
それが終わったあと、食事をしながらよもやま話をするのが恒例になってまして、それを今まで「今日の三反走レポート」と題してTwitterにアップしてました。
今回からはブログに書こうと思いますので、よろしくお付き合いください。

なお、あくまで特定の方とのよもやま話ですので、十分に裏が取れてない可能性もあるという前提でお読みください。

image

がれき撤去再開

今日は、いつも来る三反走の小学4年生一人しか来なかった。聞くと、またがれき撤去の仕事が始まったそうで、みんなそれでクタクタになっているとのこと。それは、出てこれなくてもしかたない。

石巻のがれき撤去は、この10月に終わるかどうかくらいのところまでこぎつけた。津波被災地で最大量のがれきを抱えた石巻市、ようやくここまで来た。ただもしかすると、一部は来年度の予算を待たないといけないかもしれない、とのこと。

日和幼稚園 訴訟に決着

日和幼稚園の訴訟に決着がついた。

日和幼稚園送迎バスの悲劇・石巻市門脇町

河北新報 コルネット 社説 日和幼稚園訴訟/「尊い教訓」をかみしめねば

大川小もそうだが、一言でいえば「油断」なのだと思う。
まさかここまで津波は来ないだろう、という。
平坦な石巻市ではその傾向が顕著だ。
悪意あって人を害したり陥れたりという犯罪とはちがう、人間なら誰でもあり得る油断。
それで1億7700万円の損害賠償。園側にも同情を禁じ得ない。
しかし、失われた命は取り返しがつかない以上、お金でしか決着のつけようがない。
重要なことは、油断によって子どもの命が失われたということだ。公僕の一員として、心に刻んでおかなければならないと思った。

被災地とオリンピック

2020年オリンピック・パラリンピックの東京招致決定は、東北のローカルニュースではほとんど取り上げられなかったとのこと。
楽天優勝のほうがよほど盛り上がったらしい^^;

不安は、オリンピックによって被災地復興が滞らないかどうかだ。
ヒト・モノ・カネのうち、被災地にはカネはあるが、ヒト・モノがなくて復興が遅々として進まないというのが定説。
この「ヒト不足・モノ不足」が、オリンピックでさらに拍車がかかるのではないかと懸念されている。

ヒトについては、いればいいというものではなく、専門性のある人材の育成が急務だ。
資格取得支援を強力に推し進めることが必要になると思われる。

問題は「モノ」だ。
切羽詰まってから足りなくなるとどうしようもない。木材やコンクリートの増産計画は立てられないものだろうか。
さらに、円安は海外からの資材調達を困難にしている。カネとモノの巡りが悪いままインフレに向かうという事態にならなければいいが…。

しかし被災地としても、「全員、災害復興住宅か自宅でオリンピックを見れるようにしよう」という目標を持っているそうだ。
つまり、2020年までには全員仮設を出る!ということだ。
まあ、遅すぎるくらいだ。ぜひその目標は達成しなければならない。

ブログ筆者プロフィール

ブログ筆者プロフィール

中妻 じょうた 板橋区議会議員

板橋区議会議員「IT区議」中妻じょうたです。 長年ITプロフェッショナルとして働いてきた経験を生かし、より多くの区民の声を区政に反映する仕組みづくり、そして人の可能性を伸ばす教育・子育て、また障がい者福祉など社会弱者の対策に力を入れていきます。 仙台出身。東日本大震災被災地支援や原発問題には積極的に関わっていきます。 趣味は中国武術、マラソン、ゲーム、読書など。

板橋区議会議員

お問い合わせはこちら