中妻じょうた

板橋区議会議員 中妻じょうた のオフィシャルホームページです。ブログやSNSを通じて積極的な発信・交流をしております。是非ご意見ください!

板橋区議会議員

ホーム > ブログ > ワンピース65巻を読んで―「ハンナ・アーレント」を観て(4)

ワンピース65巻を読んで―「ハンナ・アーレント」を観て(4)

最後に来て「なんなんだ」というタイトルを付けてしまいましたが^^;
ワンピース65巻が衝撃的な内容だったのです。これほど鋭く時勢を捉えているマンガだとは読むまで知りませんでした。ハンナ・アーレントの語る「悪の陳腐さ」とも通じます。

ワンピースは、読まなきゃなぁ、と思いながらあまりの巻数の多さに尻込みしていたのですが、これはもう今の日本人の基礎知識のひとつだよねぇ…という思いから、ちょっとずつ読んでました。

前半なかなか進まなかったのですが、エースが捉えられて海軍との戦争になる辺りから大盛り上がりで引きこまれました。
そしてこの65巻で、衝撃を感じたのです。
これはすごい。時代の空気をつかんでいます。

感動したので、ちょっとワンピース65巻からの引用をしてみたいと思います。
(注: 「引用」は著作権法で認められた正当な行為です)

 

迫害された魚人族のテロリストの、根源的な動機はなにか?

ワンピースの世界には人間以外にもいろいろな種族がいます。その中の「魚人族」にこの巻ではスポットがあたっています。

魚人族は長らく人間から迫害を受け、人身売買の対象にもなっていました。魚人族の間には人間に対する強い不信感がありました。
魚人族の女王は人間との共存のために署名活動を行なっていましたが、そうした行為を「種族の誇りと怒りを忘れた、堕落した行為」だと考え、女王の殺害といった凶行に走る海賊集団がいました。
頭領、ホーディ・ジョーンズはテロの矛先を同族の魚人族にまで向け、とうとう魚人族の国「魚人島」まで壊滅させようとします。

そんな戦いの中、魚人族の王子はたまりかねてホーディにこう聞きます。

アーレント記事4用素材_1

そこまでさせる、いったいどんな過去がホーディにあったのか?

アーレント記事4用素材_2

ホーディは答えます。
その答えは、その場にいた者を震撼させます。

さてここで問題です。
ホーディはなんと答えたのでしょうか?

ワンピース65巻をまだ読んでなくて、先を知りたくない方はここで離脱してください。
…って言っても3億冊も売れたマンガだし、もしかしたらみんな知っててクイズにもならないかな?^^;

 

 

 

 

…考え中…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

…そろそろよろしいでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

…では、答えです。

 

 

 

 

 

 

 

アーレント記事4用素材_3

答えは「なにも」でした…。

ここまで戦慄する台詞を久々に見ました。

アーレント記事4用素材_4

ここで、ハンナ・アーレントとつながります。
「思考停止に陥ることだけは、あってはならない」。

アーレント記事4用素材_5

参議院本会議での特定秘密保護法案の採決は、もうまもなくです。

これから何が起こっても、まっすぐな目で見ましょう。

ブログ筆者プロフィール

ブログ筆者プロフィール

中妻 じょうた 板橋区議会議員

板橋区議会議員「IT区議」中妻じょうたです。 長年ITプロフェッショナルとして働いてきた経験を生かし、より多くの区民の声を区政に反映する仕組みづくり、そして人の可能性を伸ばす教育・子育て、また障がい者福祉など社会弱者の対策に力を入れていきます。 仙台出身。東日本大震災被災地支援や原発問題には積極的に関わっていきます。 趣味は中国武術、マラソン、ゲーム、読書など。

板橋区議会議員

お問い合わせはこちら