中妻じょうた

板橋区議会議員 中妻じょうた のオフィシャルホームページです。ブログやSNSを通じて積極的な発信・交流をしております。是非ご意見ください!

板橋区議会議員

ホーム > ブログ > 中谷紗千さんと考えてみた「どうも最近、野菜の産地が選べない…」

中谷紗千さんと考えてみた「どうも最近、野菜の産地が選べない…」

今日は、池袋駅西口に細川護煕さんと小泉純一郎さんの街頭演説を聞きに行ったあと、「共感覚の絵描き」中谷紗千さんとお会いして、ローマのみやげ話をお聞きしました。話はローマから都知事選、そしてなぜか「どうも最近、野菜の産地が選べない」という話に。



IMG_4542

細川さんは急速に高齢化に向かう東京での医療・介護の問題や待機児童対策など、都政の具体的な政策にも触れていました。
そして「原発を必要としないオリンピック、原発を必要としない成長を実現する」と訴えていました。

IMG_4570

小泉さんはまったくパワーが衰えていません。
「どうしてもやらなきゃいけない、そう思うと、若返るんだ」と。

政治が方針を定めることが重要であり、それをしないから再生可能エネルギーも進まない、と訴えていました。
「日本はこれまで、オイルショックや変動為替相場制など、何度もピンチをチャンスに変えてきた。政治が決断すれば、日本の技術力と柔軟な対応性をもってすれば、必ずや脱原発は実現できる」

意志の力で政治を変えてきた、小泉さんの面目躍如ですね^^

 

その後、「共感覚の絵描き」中谷紗千さんとお会いしました。

IMG_4578

ローマの美術をめぐる旅から帰ってきた中谷さんから、ローマみやげをいただきました。
三越ローマ店(あるんだそんなの…)のチョコレート(´▽`)

画家としての力を磨くために、本物に触れる機会を増やしていかなければならない…そんなお話はとてもよくわかります。
例えば、ヴァチカン宮殿の壁面に直接描かれたラファエロの作品。
そういうものは、実際に行って自分の目で見なければ、全体を体感することはできない…。
ローマでの経験が中谷さんの作品にさらなる深みを与えてくれると期待します。

 

野菜の産地が選べない…。本当? なぜ?

中谷さんとのお話は、やはりというか都知事選へとずれ(すみません…ステキな体験から帰ってきたのにこんな泥臭い話をしてしまって…)、そこから「どうも最近、野菜の産地が選べないんですよ…」というお話に。

中谷さんは震災前より、胃腸を壊した経験から、産地や農薬使用に気をつけて自炊するようになったそうです。
しかし、以前は近所のスーパーで故郷・北海道産の野菜が買えたのに、最近はほとんど北海道産の野菜を置いておらず、関東近郊の野菜しか買えないとのこと。

恥ずかしながら、自分で野菜を買うことがあまりない私。
言われるまで気づきませんでした。。。

最近、私の家の近所のスーパーの業態が変わりまして、大手チェーンの傘下に入りました。
そこでは、大量一括仕入れによって低価格を実現しています。
安いのは非常にありがたいのですが、品揃えが以前より少なくなったのは否めないところです。

北海道の野菜が並ばなくなったのはそういう理由なのか、それとも原発による風評か何かが関係しているのか。
今のところわかりません。いろいろ聞いてみたいと思っています。
もし何かご存じの方、Facebookページからご意見いただければ幸いです。
Facebookページ: 中妻じょうた 板橋区議会議員

 

「地元の八百屋さん」でははたしてどうか?

実は、ここ数回のブログのテーマとして「地元のお店・地域経済をもっと盛り上げるためには」というような内容を検討していたところでした。
そこで中谷紗千さんからこのような話を聞いたもので、では「地元の八百屋さん」では、北海道産の野菜と関東近郊の野菜の両方から選べるようになっているのか?ということも気になってきました。

ちょっと、八百屋さんに話聞きに行ってみますわ(´▽`)ノ

 

ブログ筆者プロフィール

ブログ筆者プロフィール

中妻 じょうた 板橋区議会議員

板橋区議会議員「IT区議」中妻じょうたです。 長年ITプロフェッショナルとして働いてきた経験を生かし、より多くの区民の声を区政に反映する仕組みづくり、そして人の可能性を伸ばす教育・子育て、また障がい者福祉など社会弱者の対策に力を入れていきます。 仙台出身。東日本大震災被災地支援や原発問題には積極的に関わっていきます。 趣味は中国武術、マラソン、ゲーム、読書など。

板橋区議会議員

お問い合わせはこちら