中妻じょうた

板橋区議会議員 中妻じょうた のオフィシャルホームページです。ブログやSNSを通じて積極的な発信・交流をしております。是非ご意見ください!

板橋区議会議員

ホーム > ブログ > 【選挙戦4日目】板橋区議会に中妻じょうたがいるべき これだけの理由

【選挙戦4日目】板橋区議会に中妻じょうたがいるべき これだけの理由

今回の板橋区議会選挙は 定数46に対して立候補者62人。
ズラリと並んだ候補者顔写真を前に

「いったい誰を選べばいいの?」と思うのは自然なことです。

 

本日は、数いる候補者の中で「なぜ、中妻じょうたを選ぶべきなのか」という理由を書きます。

自分を売り込むのはとても苦手なので変な文章になっていたらごめんなさい。

 


板橋イオン前

板橋イオン前



 

 *****

 

IMG_2170

 

告示前、まだポスターが貼られる前に撮影した、板橋区議会議員選挙用公営掲示板です。

 

…… なが〜い^^

 

ここにいま、ズラーッと候補者62人のポスターが並んでいるわけですが、こんな中から誰に投票するか決めろと言われても、

そんなんわかりませんよと思う気持ちはよくわかります。

 

でも、4年に一度のこの選挙で、私達の地元の向う4年間が、そしてその先の未来が大きく変わってしまうのです。

大事です。

 

ということで、

今回は、この62人の中から「なぜ、中妻じょうたを選ばなくてはならないか」を述べます!

 

(´-`).。oO(本当は自分を持ち上げるの苦手です。。。典型的な日本人なんですね…私は…。)

 

 

 

1. 実績を出している

 

昨日のブログでも触れましたが、なんといってもこれです。

 

中妻じょうた 板橋区議会議員 / 政策
http://nakatsuma.jp/policy/

 

私は常に、自分の仕事で勝負することを自分に課しています。とことん結果を出すことにこだわり続けています。

その故か、この4年間の実績・成果は、少なくとも1期目議員の中ではダントツです。

これからも「成果を出す」区議会議員として働きます!

 

 

2. ブレない

 

私は武術をやっていて、「立身中正」…己の中心を常にまっすぐに保つことの重要性をわかっています。

己の中心がグラグラしていたら、何かのはずみで簡単に転ぶでしょう。

 

板橋区議会にも、風の流れを読んで、スイスイと政党から政党へ移りゆく人がいます。

有権者と約束した自分の立ち位置を、そんなに簡単に変えていいものでしょうか。

 

私・中妻じょうたは、民主党にこだわり続けてきました。

 

自民党だけが政権担当可能であるという社会は、どう考えてもよくないでしょう。

「自民党と異なる価値観を提示する、政権交代可能な政党」がどうしてももうひとつ必要です。

そして、それは民主党以外にありません。

それ以外の政党は、「自民党と異なる価値観」「政権担当可能であること」という2条件を満たせないのです。

 

 

私は、自治体議員の力を通じて、いま一度、民主党が皆様に信頼していただけるよう、民主党にも改革提言をしてまいります。

 

 

 

3. 圧倒的な情報量

 

私・中妻じょうたは、区政レポート「なかつまレポート」を原則毎月作り続けてきました。

毎月区政レポートを作っている板橋区議会議員は、私だけです。

 

なかつまレポートに限らず、板橋区議会会議録で私の発言を調べていただければ、圧倒的な情報量の片鱗をご覧いただけるのではないかと思います。

 

特に私が強いのは、元ITプロフェッショナルという知識と経験から生まれるIT技術、特に情報セキュリティについての知識量は圧倒的です。

そうした経歴は、情報収集やソーシャルを通じた広範な交友関係にも活かされています。

 

私がいる限り、板橋区はどこの自治体にも負けない情報武装を手にすることができるのです。

 

情報公開及び個人情報保護審議会会議録 | 板橋区
http://www.city.itabashi.tokyo.jp/c_categories/index01004004.html

 

4. 抜群の体力

 

政治家は体力が命です。

実際に自分が政治家をやってみて、体力の重要性を痛感します。

 

私・中妻じょうたは、27歳のときに中国武術を習い始めました。

それからもう16年も経つのですねぇ。。。

地元では「高島平カンフークラブ」を主催しており、今でも自分で指導を行っています。

 

最近では走ることの楽しさにめざめ、板橋Cityマラソンにも出場して、42.195kmを走りぬいています^^。

これから先の4年間、板橋区のために 名実ともに走り抜くことができます!

 

5. 「もってる」

 

私・中妻じょうたは、前回の板橋区議会議員選挙では2,299票を得票し、最下位当選でした。

 

しかし最下位とはいえ、まったくの選挙ド素人が、2,000人を超える方々に支持されるというのはすごいことです。

 

4年前にやった選挙は、ひたすら自転車を漕ぎまくり、括りつけたメガホンを使ってひたすら辻辻で街頭演説をやりまくる日々でした。

 

「それでなんで当選できるの??」

と聞かれたこともありました。

正直、私もわかりません。

奇跡としかいいようが…。

 

4年たった今でも 選挙についてはどうしたらものか、地元の方々のご意見を聞きながら悩む毎日です。

 

しかし、私を最後までご支援くださった皆様のおかげで、最下位ですべりこみ、その後の4年間で数々の成果を出してきました。

2,299人の方々の期待に応えるために体力と情報とブレない心で突き進んできました。

 

奇跡も、起こってしまえば既にただの出発点。

今度は4年間実績を積み上げ、しっかり準備をして選挙に臨んでいます。

(´-`).。oO(でも、それでも想定外の事態が起こり、毎回バタバタになってしまうんですけどね^^)

 

次の4年間のスタートラインにたてるよう、皆様どうぞよろしくお願いいたします!

 

 

さて、

明日23日(木)は19:00より、高島平区民館ホールで個人演説会を開催します!

どうか皆様、おいでください!

ブログ筆者プロフィール

ブログ筆者プロフィール

中妻 じょうた 板橋区議会議員

板橋区議会議員「IT区議」中妻じょうたです。 長年ITプロフェッショナルとして働いてきた経験を生かし、より多くの区民の声を区政に反映する仕組みづくり、そして人の可能性を伸ばす教育・子育て、また障がい者福祉など社会弱者の対策に力を入れていきます。 仙台出身。東日本大震災被災地支援や原発問題には積極的に関わっていきます。 趣味は中国武術、マラソン、ゲーム、読書など。

板橋区議会議員

お問い合わせはこちら