中妻じょうた

板橋区議会議員 中妻じょうた のオフィシャルホームページです。ブログやSNSを通じて積極的な発信・交流をしております。是非ご意見ください!

板橋区議会議員

ホーム > ブログ > 子どもたちに平和な日本を残したい東京都民の皆様、「#今回だけは小川敏夫」でお願いします!!

子どもたちに平和な日本を残したい東京都民の皆様、「#今回だけは小川敏夫」でお願いします!!

参院選も中盤戦にさしかかり、東京選挙区は構図が見えてきました。東京都民である「あなたの一票」が、文字通り日本の将来を決めます。子どもたちに平和な日本を残したいすべての東京都民の皆様。「#今回だけは小川敏夫」で、どうかお願いいたします!

 

IMG_4928

 

区議会の定例会が終わった途端に参院選に突入し、なかなか子どもと外出もできません。

“たまには散歩に連れてけ”とだっこひもを持ってきて私にせがんできた次男。

近所のコンビニまででごめんだけど、ちょっとだけ散歩に行きました^^

 

子どもの心地よい重さは、親としての、大人としての責任の重さを感じさせます。

日本国民300万人が亡くなった、70年前の戦争。

次男と同じ歳の子どもが、何人いたことか。

 

平和な日本社会を、なんとしても守らなければならない。

次男の重みを、改めて心に刻みました。

 

世界が一周して、小川敏夫に追いついてきた

 

6/29は、高島平駅・西台駅で、「国会の鬼検事」小川敏夫さんと、民進党代表代行の江田憲司さんによる連続街頭演説会を行いました。

 

IMG_4939

 

IMG_4951

 

「違憲・暴走を許さない」「不正・腐敗を許さない」

と、一貫して訴えてきた小川敏夫さん。

いま、はたしてこの訴えが響くのかどうか、私は懸念を抱いていました。

 

しかし。

先日の英国民投票による、英国のEU離脱決定。

投票をしたイギリス国民自身が戸惑っています。

「こんなことになるなんて、思ってなかった…」

そんな後悔の声が、いまのイギリスに充満しています。

 

日本もまったく他人事ではありません。

この参院選で、改憲勢力に3分の2の議席を与えてしまったら、今度は日本人が

「こんなことになるなんて、思ってなかった…」

と後悔することになるかもしれないのです。

英EU離脱によって、小川敏夫の揺るがぬ主張こそがやはりこの参院選の真の争点であると、改めて腹に落ちました。

 

世界が一周して、小川敏夫に追いついてきました。

 

 

最後の1議席は「違憲・暴走を許さない」小川敏夫か、「なんとなく改憲」田中康夫か?

 

参院選東京選挙区の情勢について、いくつかの調査結果の情報が私の耳にも入ってきました。

定数6名となった東京選挙区ですが、現在、5名がほぼ安全圏に入りました。

最後の6番目の議席を、小川敏夫と田中康夫の2人が、熾烈なデッドヒートを繰り広げている状況だということです。

 

田中康夫氏。

小説「なんとなく、クリスタル」でブレイクした作家であり、これまで長野県知事、参議院議員(比例区選出)、衆議院議員(兵庫8区選出)を務められた方です。

 

いろんなところに行っていろんなことをやっている方ですが、この方が、なぜいま、東京選挙区から、しかも「おおさか維新の会」所属で出馬してくるのか、まるでわかりません。

 

西台駅で、江田憲司さんもこう言っていました。

「田中康夫氏と言えば、我々よりも左寄りくらいの人だったはずだ。その人がなぜいま、改憲勢力であるおおさか維新の会から出馬してくるのか。

ただただ、国会議員になりたい。

それ以外の理由が考えられない」

 

国会議員になりたさに「なんとなく出馬」してきた田中康夫氏ですが、東京選挙区の最後の1議席が「小川敏夫」になるか「田中康夫」になるかは、文字通り、日本の分岐点になるかもしれません。

 

参議院における改憲勢力の議席が3分の2に達するかどうかは、ギリギリの線になっています。

まさに「1議席の攻防」になりかねません。

そのとき、東京選挙区において、「なんとなく改憲」の田中康夫が当選するのか、「違憲・暴走を許さない」小川敏夫が当選するのか。

ここが「最後の分岐点」になるかもしれないのです。

 

すべての東京都民の皆様、 #今回だけは小川敏夫 で、どうかお願いします!

 

そこで、子どもたちに平和な日本を残したいと願う、すべての東京都民の皆様にお願いいたします。

#今回だけは小川敏夫 でお願いできないでしょうか?

 

子どもたちに平和な日本を残したいと願う、東京の、

自民党支持の皆様。

公明党支持の皆様。

共産党支持の皆様。

皆様の支持する候補者は、大丈夫です。

全員安全圏に入りました。

ですから、あなたが小川敏夫に投票しても、大丈夫なんです。

 

ここが日本の分岐点です。

図々しいお願いなのは百も承知で、伏してお願いいたします。

今回だけ、お力をお貸しいただけないでしょうか?

ここはひとつ、諸々目をつぶって、小川敏夫に投票していただけないでしょうか。

どうかお願いいたします!

 

タグ「#今回だけは野党にいれる」も定着していますが、東京においてはぜひ「 #今回だけは小川敏夫 」タグを使ってください!

小川敏夫さんのホームページも、ぜひご覧ください。

 

小川敏夫 民進党参議院議員 オフィシャルウェブサイト

 

皆様のお力が頼りです。

何卒お願いいたします!

 

中妻じょうた 板橋区議会議員

ブログ筆者プロフィール

ブログ筆者プロフィール

中妻 じょうた 板橋区議会議員

板橋区議会議員「IT区議」中妻じょうたです。 長年ITプロフェッショナルとして働いてきた経験を生かし、より多くの区民の声を区政に反映する仕組みづくり、そして人の可能性を伸ばす教育・子育て、また障がい者福祉など社会弱者の対策に力を入れていきます。 仙台出身。東日本大震災被災地支援や原発問題には積極的に関わっていきます。 趣味は中国武術、マラソン、ゲーム、読書など。

板橋区議会議員

お問い合わせはこちら