中妻じょうた

板橋区議会議員 中妻じょうた のオフィシャルホームページです。ブログやSNSを通じて積極的な発信・交流をしております。是非ご意見ください!

板橋区議会議員

ホーム > ブログ > 鳥越俊太郎がどれだけのものを見てきたか、どれだけの人の声を聞いてきたか、もう一度振り返ってみよう。

鳥越俊太郎がどれだけのものを見てきたか、どれだけの人の声を聞いてきたか、もう一度振り返ってみよう。

東京都知事選挙の期間は、あと30分強です。

多くを語ることはできません。

私からはただ、鳥越俊太郎さんがこの選挙期間中、どれだけのものを見てきたか、どれだけの人の声を聞いてきたか、もう一度ご紹介したいと思います。

 

ご承知のとおり、私はこの鳥越選挙でも「バンキシャスタイル」を敢行し、鳥越俊太郎さんにベタづきでついて回っていたわけです。

 

だから、私はわかっています。

鳥越俊太郎さんが、どれだけのものを見てきたか。

どれだけの人の声を聞いてきたか。

そして、どれだけ「進化」してきたか。

 

 

保育士の皆様がどれほどの苦境にあるかは、直接話を聞かなければわかりません。

 

 

こちらでも、介護士の皆様の置かれた厳しい状況を、現場の介護士自身から聞いています。

 

 

五輪をめぐる混乱の象徴、新国立競技場。

これについてもしっかりと現場を見て、都議会議員から説明を聞き、現実的な思考で解を導き出しています。

 

 

子どもが亡くなった話を聞いたときの鳥越さんの表情を、ぜひ見てほしかった。

 

 

公共事業においても、一人一人を大切にしたまちづくりが重要だとしています。

 

 

大島で街頭演説もやりました。

他候補は、ちょこっと来て握手しただけですよ。

街頭演説やったのなんか、鳥越さんしかいませんよ。

 

 

岡田港での演説のとき、敢えて後ろに回り込んで写真を撮りました。

すぐさま「人いねぇw」というレスがつきました。

しかし、200万票が必要な都知事選で、こんな10数人くらいしか聞いてない場所で街頭演説をやろうと思う候補が、他にいますか?

 

ああ、もう時間がありません。

全部紹介しきれない。

 

あなたのところまで来てくれる都知事。

それは、鳥越俊太郎しかいません。

ブログ筆者プロフィール

ブログ筆者プロフィール

中妻 じょうた 板橋区議会議員

板橋区議会議員「IT区議」中妻じょうたです。 長年ITプロフェッショナルとして働いてきた経験を生かし、より多くの区民の声を区政に反映する仕組みづくり、そして人の可能性を伸ばす教育・子育て、また障がい者福祉など社会弱者の対策に力を入れていきます。 仙台出身。東日本大震災被災地支援や原発問題には積極的に関わっていきます。 趣味は中国武術、マラソン、ゲーム、読書など。

板橋区議会議員

お問い合わせはこちら