中妻じょうた

板橋区議会議員 中妻じょうた のオフィシャルホームページです。ブログやSNSを通じて積極的な発信・交流をしております。是非ご意見ください!

板橋区議会議員

ホーム > 「それは子どもに一番よいことか」何度でもこの問いを繰り返すべきです。

ブログ

「それは子どもに一番よいことか」何度でもこの問いを繰り返すべきです。

  先日の記事『子どもたちみんなのためを考えるなら、乳幼児を「議場」へ入れるべきではありません』。 炎上覚悟で書きましたが、予想以上に好意的な意見を多くいただきました。大変感謝しております。 やはり正論は理解し […]

続きを見る »

子どもたちみんなのためを考えるなら、乳幼児を「議場」へ入れるべきではありません。

  熊本市議会で、育児中の女性市議が生後七ヶ月の赤ちゃんを連れて議場に入場した件が論議を呼んでいます。 私のFacebook上で見解を提示したところ、多くのご意見をいただき、概ね方向性が見えましたので、記事とし […]

続きを見る »

「日本一の整体師になりたい」障がい者が夢を語れる整体院

志村銀座商店街にある、とある整体院。 「わんらいふ整体院」に行ってきました。     こちらの整体院は、スペシャルなのです。 何がかというと、3名の知的・精神障がい者を、整体師として雇用しているのです […]

続きを見る »

立憲民主党、東京で新人を当選させたかった。

  激動の総選挙が終わり、バタバタしているうちに、はや1週間以上が経過してしまいました。   前原誠司氏は民進党代表を辞任し、新代表に大塚耕平参院議員が選出されました。 立憲民主党は本部を設置し、着々 […]

続きを見る »

「ブーメランパヨク」と言われないために、立憲民主党が今から取り組むべき5原則

  立憲民主党の一次公認候補リストが発表になりました。   第48回衆院選 立憲民主党候補者一覧   この厳しい中立ち上がった予定候補者の皆様には、心からの敬意を表します。   た […]

続きを見る »

総選挙の争点は「『信』は誰にあるのか」。ゲーム理論が教える「信」の重要性

  まあ、絵心ゼロの私の絵ですのでご容赦を…。 何が言いたいかは、おわかりいただけるのではないかなぁと思います^^;   握手の後ろ手に、ナイフを隠し持っています。 握手の瞬間は、実は最高の「殺りどき […]

続きを見る »

「立憲民主主義」の反対語は?

  昨日、枝野幸男さんが記者会見を行い、立憲民主党の結党を発表しました。     民進党と希望の党の合流をめぐる混乱の中、たった一人での新党立ち上げという、苦渋の決断をなされました。 &nb […]

続きを見る »

日本の政治から「信」が消えた日

(J BOY/PIXTA)   昨日、民進党常任委員会から、以下のような文書が配布された「そうです」。 私は、伝聞でしか聞いてないんですが。     「民進党は、公認候補は出しません。」 「 […]

続きを見る »

「信頼」と「責任」の軽視。小池百合子氏が率いる政党には入りません。

  民進党が小池百合子氏率いる政党と合流するという記事が各所から出ていますが、民進党所属議員である私のところには、現時点、党からの説明はなんら届いておりません。   とまれ、私の出処進退についての方針 […]

続きを見る »

人材育成をしてないから、なめられるのです。――民進党代表選、国会議員無効票8票

民進党代表選挙の結果、前原誠司さんが新代表に選出されました。     私としては枝野幸男さんを支持していましたが、ここでも書いた通り、枝野さんも前原さんも代表にふさわしい方であり、前原さんが代表に選出 […]

続きを見る »

1 / 212

板橋区議会議員

お問い合わせはこちら