中妻じょうた

板橋区議会議員 中妻じょうた のオフィシャルホームページです。ブログやSNSを通じて積極的な発信・交流をしております。是非ご意見ください!

板橋区議会議員

ホーム > 「小難しいこと考えずに、とりあえず言ってみればいいじゃん」―「ぼくらの板橋」始めました(2)

議会改革

「小難しいこと考えずに、とりあえず言ってみればいいじゃん」―「ぼくらの板橋」始めました(2)

「家入一真さんごめんなさい丸パクリします宣言」の2回目です。 前回では、現職政治家は真剣に取り組もうとすればするほど「プロの視点」にフォーカスしてしまい、それで時間を使い果たしてしまう、ということを書きました。 それも非 […]

続きを見る »

家入一真さんごめんなさい丸パクリします宣言―「ぼくらの板橋」始めました(1)

当初は無風かと思われた東京都知事選挙ですが、細川・小泉タッグの殴り込み、そして35歳という若さの家入一真さんの立候補で、俄然おもしろくなりました。 私は細川護煕さん支持の立場を取っていましたが、投票が締め切られた今、家入 […]

続きを見る »

中谷紗千さんと考えてみた「どうも最近、野菜の産地が選べない…」

今日は、池袋駅西口に細川護煕さんと小泉純一郎さんの街頭演説を聞きに行ったあと、「共感覚の絵描き」中谷紗千さんとお会いして、ローマのみやげ話をお聞きしました。話はローマから都知事選、そしてなぜか「どうも最近、野菜の産地が選 […]

続きを見る »

「その復興事業、誰が決めたのや?」―三反走仮設住宅レポート・2014年1月

昨日は、月に1度、私が石巻市・三反走仮設住宅で開催している太極拳教室の日でした。 今回はそれに加え、大川地区復興協議会の事務局の方と話したり、「サポサポプロジェクト」のワークショップと合流したりと、大変充実した1日でした […]

続きを見る »

今こそ都下の地方議員は政策提言を―急展開都知事選(1)

告示まであと10日となった今日、細川護煕元首相の立候補表明で都知事選は急展開の様相を呈してきました。 しかし、いずれの候補者も都政の具体的な課題にどこまで踏み込めるのかが不透明な現在、都議会議員をはじめとした地方議員こそ […]

続きを見る »

厚労省新ガイドラインに板橋の声を!―新あいキッズをめぐる議論(4)

新あいキッズ記事の第4回は、前回に引き続き、厚生労働省の放課後児童クラブのガイドラインについてです。 東京新聞11/9の記事では以下のように書いてあります。 国は二年後に開始する新しい子育て支援制度に学童保育の充実を盛り […]

続きを見る »

地域に根ざした決断、それが地域主権―新あいキッズをめぐる議論(3)

あいキッズ記事第1回の最後で、東京新聞11/19朝刊の記事に書かれた「国」(=厚生労働省)の放課後児童クラブの基準について論じると書きましたが、本日(11/22)の東京新聞に、区と保護者の団体の懇談が11/20に持たれた […]

続きを見る »

これが「住民参加」か?――高島平団地高齢者地域包括ケア検討委員会

昨日2/1、高島平区民館にて「高島平団地高齢者地域包括ケア検討委員会」が開催されました。 高島平団地は人口16,292人中65歳以上の方が6,612人、高齢化率は40.6%になります(平成23年10月1日現在)。しかし高 […]

続きを見る »

地元議員が来ない(5)—「理想論より明日の糧を」(7/30 東松島)

  前回は7/29のお話でした。 翌日7/30は、同様に、あらかじめお約束のあった場所に家電を届けるため、宮城県東松島市に2tトラックを走らせました。 まず、響工業団地仮設団地を訪ねました。北海道夕張郡栗山町の […]

続きを見る »

地元議員が来ない(3)—「まず必要なのは、集まる場所だ」(7/25 南三陸)

前回から少し時間が空いてしまいましたが、話としては前回書きました、ホテル観洋にお伺いしたときの直後になります。 南三陸町の、吉野沢仮設村にお伺いしました。

続きを見る »

板橋区議会議員

お問い合わせはこちら