中妻じょうた

板橋区議会議員 中妻じょうた のオフィシャルホームページです。ブログやSNSを通じて積極的な発信・交流をしております。是非ご意見ください!

板橋区議会議員

ホーム > 厳しさ増す中「縁の下の力持ち」めざして―2014年展望

ブログ

厳しさ増す中「縁の下の力持ち」めざして―2014年展望

2013年もまもなく終わりです。今年は本ブログへのアクセスが大幅に増加しました。お読みいただいた皆様に厚く御礼申し上げます。 本年最後の記事では、板橋区政・東京都政・国政それぞれについて、私なりに2014年の展望を書いて […]

続きを見る »

どうやって民主主義で成果を出すか―新あいキッズをめぐる議論(6)

2013年もまもなく終わろうとしています。 今年最後のブログを2本ほど書こうと思っていますが、1本目では、新あいキッズをめぐる議論をもう一度振り返り、民主主義制度の中で成果を出すということはどういうことなのか、考えてみた […]

続きを見る »

ここからが勝負、ひとつずつの課題を見据えて―新あいキッズ条例可決(2)

すべての小学生児童に放課後の居場所を提供する「新あいキッズ」。 条例は可決しましたが、前回も書いたとおり、条例可決は新あいキッズを実施することを可能としたにすぎません。 ひとつひとつの課題に取り組んでいくのはこれからです […]

続きを見る »

「すべての子どもたち」のために―新あいキッズ条例可決(1)

昨日(12/16)の本会議において、注目の新あいキッズ条例が可決しました。 私は本会議において賛成討論を行い、「すべての子どもたちを分け隔てなく対象とした安全な居場所づくり」の必要性を訴えました。

続きを見る »

ワンピース65巻を読んで―「ハンナ・アーレント」を観て(4)

最後に来て「なんなんだ」というタイトルを付けてしまいましたが^^; ワンピース65巻が衝撃的な内容だったのです。これほど鋭く時勢を捉えているマンガだとは読むまで知りませんでした。ハンナ・アーレントの語る「悪の陳腐さ」とも […]

続きを見る »

「陳腐さ」をこそ警戒せよ―「ハンナ・アーレント」を観て(3)

ハンナ・アーレントの著作「イェルサレムのアイヒマン」のサブタイトルは「悪の陳腐さについての報告」です。 「深みがあるのは善だけである。悪には陳腐さしかない」。映画の中のアーレントの台詞です。 この言葉…。現在の政治状況に […]

続きを見る »

考えぬき…そして自分の良心を述べる勇気を―「ハンナ・アーレント」を観て(2)

前回に続き、特定秘密保護法案が委員会採決された夜に映画「ハンナ・アーレント」を観に行って考えたことのお話です。 善とはなにか、悪とは何かについて根源的な問いかけをするアーレントの姿を見たあと…。 私はどう訴えるべきか? […]

続きを見る »

なぜ、自らの良心が語れないか―「ハンナ・アーレント」を観て(1)

昨日12/5夕方、特定秘密保護法案について参議院国家安全保障特別委員会にて採決が行われ、自民、公明両与党の賛成多数で可決されました。本日(12/6)13:00からの本会議で可決する可能性があります。 そんな昨日の夜、私は […]

続きを見る »

板橋区議会議員

お問い合わせはこちら