板橋区の新型コロナワクチン 最新情報

本日の健康福祉委員会で、板橋区における新型コロナワクチン接種体制についての報告がありました。

目下、区民にとっての最重要関心事だと思います。

本日の健康福祉委員会で報告されたワクチン接種体制について、本記事でお知らせします。

4/18に2箱975人分到着、高齢者施設で接種

板橋区に到着するワクチン第1弾は4/18、2箱975人分が到着するとのことです。

数が少ないため、クーポン発行は行わず、区内8箇所の高齢者施設で接種を行う予定です。

4月下旬以降、2週間単位でワクチンが到着

その後は、まず4月下旬から5月頭の間に、8箱7,800回分が到着の見込みです。

その次は、5/10〜23の間に同程度の数が到着予定。以後、2週間単位でワクチンが到着するとのことです。

ワクチン到着の予定は3週間ほど前に通知が来るとのことで、これがワクチン接種予約をする上でのひとつのサイクルになっていくでしょう。

クーポン発行は年齢別に4回に分けて実施

一般向け接種のためのクーポン発行は、日程が明示されました。

  • 5/6(木) 75歳以上の方へ通知を発送(約68,000人)
  • 5/20(木) 65〜74歳の方への通知を発送(約63,000人)
  • 6/21(月) 40〜64歳の方への通知を発送(約194,000人)
  • 7/5(月) 16歳〜39歳の方への通知を発送(約178,000人)

クーポンが来ても、予約は厳しい…?

板橋区では区内在住のすべての方を対象として、年齢ごとにクーポンを発送します。

しかしクーポンが届いても、それですぐにワクチン接種ができるわけではありません。

クーポンが届いたら、区のコールセンターか接種予約システム、あるいはワクチン接種を行う各医療機関に連絡して予約を行いますが、予約が取れるかどうかは、区に届くワクチンの実数に左右されることになります。

上述の通り第2弾として、4月下旬〜5月頭に7,800回分届く見通しになっていますが、5/6に発送される75歳以上対象のクーポンは68,000人分発行されます。

予約ができない人が多数出るのは避けられない状況です。

こればかりは、現物がない以上、どうにもなりません。

せめて予約の機会損失とならないよう、ワクチン入手の時期と数量について最新情報を迅速にお伝えするために、区ホームページでの情報発信に加えて、板橋区ワクチン関連情報専用Twitterアカウントの開設を改めて求めました。

区としても検討すると、前向きな答弁をいただけたと思っています。

集団接種会場は5箇所

ワクチン接種を迅速に進めるため、区内5施設が集団接種会場となる予定です。

  • 5/15(土)開始
    • 志村健康福祉センター
    • 赤塚健康福祉センター
  • 5/17(月)開始
    • 旧板橋第九小学校
    • 中央図書館跡地
    • 高島平区民館

これら集団接種会場での接種予約は、後日公開される区のコールセンターか接種予約システムにてお願いいたします。

さて、5/12に開催が予定されている健康福祉委員会でも、ワクチン接種体制についての報告を受ける見通しです。

引き続き、区民の皆様に最新情報をお伝えしていきます!

PAGE TOP